タトル出版ブログ

タトル出版日本支社のブログ。 シンガポール、アメリカ、そして日本を中心に展開する洋書出版社。英文による日本文化を紹介する書籍を多く扱っています。


2017年のオンジャパンはこれだ!【写真集編】
2017年のオンジャパンはこれだ!【日本の歴史編】
2017年のオンジャパンはこれだ!【外国人向け辞書編】

Books On Japanのジャンル別紹介の4回目です。



外国人向けの日本語学習書は全国の語学書コーナーで販売しています。中堅・大手のチェーン店系の書店ではほぼ品揃えのあるジャンルです。ブックス・オン・ジャパンや洋書ペーパーバックの取扱店より、日本語学習書取扱店の方が断然多いと思います。

日本語学習書の大半は日本の出版社が、和書として刊行しているので、洋書として認識されていません。しかしながら読者の大半が外国人です。日本語学習書コーナーには、外国人読者が立ち寄りますので、ブックス・オン・ジャパンをはじめ洋書を小規模で展開している書店さんもあります。

現在、外国人読者は大半が中国の方です。次にフィリピン、インドネシアの方々や、外国人技能実習生制度の影響で急増しているベトナムの方など、アジア諸国の方々が大半です。

一方でアメリカやフランスなど、北米、欧州の方々もアジア諸国に比べて比率は低いですが、日本語学習書の読者です。

タトル出版にとってはこの北米・欧州の方々が主な読者層です。

英語圏の方々はアジア圏の方々ほど、日本語能力試験を受験しませんので、試験以外の目的での学習ということになります。日本での生活に必要な、実践的なものを重視していますので、タトル出版では実践的な初学者向けの教材を中心に展開しています。

ひらがな、カタカナの練習帳、漢字の練習帳、生活に必要な日本語会話フレーズ集、そして4技能習得用のコースブックが主なラインアップです。またこれらのタイトルは、日本語能力試験のテキストをお求めの読者の方々が、副読本として「ついで買い」される事もあります。


ジャンル別に見てみましょう。

<ひらがな・カタカナ>
毎度おなじみのIBCパブリッシングさん刊行の、EASY AND FUN HIRAGANA: First Steps to Basic Japanese Writingは書店さんでよく展開されています。




カタカナはこちらです。

タトル出版では、ひらがなとカタカナを1冊にまとめた本書が人気です。

jhkfbJapanese Hiragana & Katakana for Beginners

ひらがなとカタカナ練習帳

著者: ティモシ- G. スタウト
: Alexis Cowan
価格: 1,500 円
ISBN: 978-4-8053-1144-8
判型: 153×229mm 192ページ paperback
CD-ROM付

1冊でかな、カタカナの両方をを書き込んで練習できる。
添付のCD-ROMにはプリントアウトして使えるフラッシュカード、外国人の名前のカタカナ表記600種、追加の練習問題など学習に便利なコンテツを収録。










フラッシュカード教材も人気です。

Japanese Hiragana and Katakana Flash Cards Kit

ひらがな、カタカナ学習キット

著者: Glen McCabe
改訂: Konomi Emiko
価格: 1,500 円
ISBN: 978-4-8053-1167-7
判型: 138 x 195mm boxed set (200 flash cards + ring + 32pp booklet + audio CD + 2 wall chart)
キットに含まれる教材は下記のとおりです。
  • ひらがなとカタカナのカード 200枚
  • カードを束ねるリング
  • ひらがなとカタカナの壁掛けポスター
  • 音声CD
  • 学習の手引

jhkfc


<漢字>

北米や欧州の方々にとって、漢字習得ひとつの難関でしょう。外国人向けの漢字学習書は色々な種類が出版されています。習得アプローチも色々あります。

外国人向けの漢字学習書といってまず思い浮かぶのは、凡人社さんの「BASIC KANJI BOOK ~基本漢字500~ 」ですね。どこの売場でもよく見かけます。


そして、厚切りジェイソンさんの使用で有名なコレ⇓


漢字に絵を当てはめて、覚えやすくする学習法、「ニーモニック」の先駆けで、海外でも有名な「KANJI PICT・O・GRAPHIX」は今も人気の漢字学習書ですね。



タトル出版からは、まず常用漢字を全て網羅した漢字参考書から

cjkComplete Guide to Japanese Kanji

常用漢字2136字を収録した新しい漢字学習書

著者: Christopher Seeley
著者: Kenneth G. Henshall
価格: 3,600 円
ISBN: 978-4-8053-1170-7
判型: 151x227mm 704ページ paperback

初級から上級レベルまで、英語圏出身の日本語学習者に最適な一冊です。
各字の語源を英文で詳しく解説し、
JLPT(日本語能力試験)のテストレベル、記憶法を収録。
“A Guide to Remembering Japanese Characters”(ISBN:9784805311219)の改訂新版です。








ニーモニック漢字もタトル出版より出版しています。

jkmeJapanese Kanji Made Easy

漢字記憶法「ニーモックス」で効率よく学習

著者: Michael L. Kluemper
価格: 2,100 円
ISBN: 978-4-8053-1277-3
判型: 203x203mm 216ページ paperback
MP3 Audio Disc付

英語圏の学習者が効率良く漢字を習得できるように、漢字にイラストを加え、
イメージと共に文字と意味を記憶する「ニーモニックス」を取り入れた学習書です。
ひらがな、カタカナ、漢字1000語を英文で解説し、効率よく理解し記憶できる方法を漢字毎に記載しています。本書に収録された全ての漢字、ひらがな、カタカナの発音を収録したMP3 CD 付き。

中身はこんな感じです。

inside

以上、かな、漢字編でした。
次回はフレーズ集、コースブックを紹介します。



2017年のオンジャパンはこれだ!【写真集編】
2017年のオンジャパンはこれだ!【日本の歴史編】
に続きまして3回目の投稿になります。
IMG_20170925_164102

今回のエントリーは洋書Books On Japanコーナーや、語学書(日本語)のコーナーで展開されている、外国人向けの辞典について書こうと思います。外国人向けの辞書はおおまかに2種類に分類されます。
1.日本語を学習する時に使う辞書
2.かんたんな調べ物や旅行中に使う辞書

1.は日本語能力試験を受験予定の学生さんや、日本で生活する外国人の方々が本格的に学習する際に使用する辞書です。大きめで語彙数が多いものが好まれます。2.は外国人観光客の方々が旅行中に使用する辞書になります。


<日本語を学習する時に使う辞書>

よく書店の洋書・日本語学習書のコーナーで見かけるのが、研究社さんの「英日・日英ポケット辞典」



また、オックスフォード大学出版局さんの「Oxford Beginner's Japanese Dictionary」



日本語の文法に特化した、ジャパンタイムズ出版局さんの「A Dictionary of Basic Japanese Grammar」


このあたりは洋書・日本語コーナーやブックス・オン・ジャパンコーナーで定番の辞書です。

タトル出版は、下記のような、外国人の日本語学習者向けの辞書を出しています。

lkdThe Learner's Japanese Kanji Dictionary
簡明漢英熟語字典

著者: マーク スパン
著者: ウォルフガング ハダミツキー
価格: 2,500 円
ISBN: 978-4-8053-0984-1
判型: 120×188mm 910ページ paperback

欧州や北米の学習者が直面する漢字の難しさ。その手助けを目的に出版された本事典ですが、このサイズでも14,000語以上の熟語を掲載しています。使い易さ抜群のベストセラー字典。








tcd
タトル・コンパクト英和/和英辞典
[改訂増補版]

著者: サミュエル E マーティン
改訂: サヤカ ハン
改訂: フレッド ペリー
価格: 1,900 円
ISBN: 978-4-8053-1431-9
判型: 126×190mm 478ページ paperback

タトル・コンパクト英和/和英辞典は、40年以上にわたるベストセラーです。日常で役立つ25,000語以上を収録。時代に合った語彙や自然や例文を一新。豊富な熟語・用語をシンプルに説明。ローマ字・かな・漢字を併記しレベルに合った使い分けが可能。発音ガイド、日本語文法の解説、助数詞のリストつき。


日本語学習者のメインは中国、ベトナムなどのアジアからの留学生なので、英語圏の学習者向け辞書は少なめかもしれません。タトル出版は簡明漢英熟語字典が良く動きます。英語圏の学習者が使いやすい作りになっていますので、ハードルの高い漢字学習も効率よく学習できます。


<かんたんな調べ物や旅行中に使う辞書>
一方、「かんたんな調べ物や旅行中に使う辞書」は携帯性を重視したものが多く、小振りのポケットサイズが主流です。

IBCパブリッシングさんの"IBCポケット英和/和英辞典 IBC Pocket ENGLISH-JAPANESE/JAPANESE-ENGLISH DICTIONARY"は、洋書売場のオンジャパン、語学書売場で見ない事はないぐらい、何処にでもある辞書です。



Collins Japanese Dictionary Essential Editionも以前はよく見かけましたが、最近はあまり書店では見ないですね。



タトル出版もポケットサイズの辞書は売れ筋です。

tpjdTuttle Pocket Japanese Dictionary
タトル・ポケット英和・和英辞典
[改訂増補版]
著者: Samuel E Martin
価格: 1,400 円
ISBN: 978-4-8053-1354-1
判型: 76 x 114mm 640ページ paperback

元イェール大教授のサミュエル・マーティンが贈る、英語を母国語とする方々向けの辞書。出先での使い勝手をよくするため、極力コンパクトなサイズに収めました。ポケットサイズの難点である、「字が小さすぎて使いにくい」ことを克服するべく、読みやすさも重視しました。2色(黒と青)刷りなので、目当ての語句を見つけやすいと評判です。






miniTuttle Mini Japanese Dictionary
タトルミニ英和・和英辞典

著者 : ユキ シマダ
著者: 武山 妙子
価格 : 1,000 円
ISBN: 978-4-8053-1223-0
判型 72×100mm 374ページ paperback

タトル・ポケットをさらに一回り小さくした、ミニサイズの英和和英辞典。Books On Japan界ではおそらく最小のサイズの辞典ですが、文字のみやすさは考慮して2色表示を採用しています。





ポケットサイズの辞典は、洋書売場のオンジャパンコーナーか、地図・ガイドのコーナーに置かれています。地図・ガイドコーナーでの展開は今ではメジャーとなり、日本語会話集などのフレーズブックと一緒に展開されています。外国人観光客が地図・ガイドと一緒にポケットサイズの辞典をお買上げ頂くのをよく営業中に見かけました。ガイド専門出版社のロンリープラネットさんが日本語フレーズ集を出してから、当たり前の設置方法になった気がします。確かに旅行者のお客様は、大判よりポケットサイズの辞書を好まれますね。両コーナーでの2箇所展開でテストして、調子の良い方で厚く展開するのが王道です。

ブックス・オン・ジャパンのジャンル別解説の第2弾は、英文で解説する「日本の歴史」編です。
前回のエントリー、2017年のオンジャパンはこれだ!【写真集編】 の続きです。

洋書・Books On Japan 、日本の歴史関連書になります。現在のラインナップはこんな感じです。

IMG_20170831_173155


去年から今年にかけて新刊として2タイトルを出版しました。

200x200_9784805313299
江戸時代から現代までの東京の歴史

著者: Stephen Mansfield
価格: 1,900 円
ISBN: 978-4-8053-1329-9
判型: 130x203mm 224ページ paperback

江戸時代から現代までの「東京の歴史」を中心に日本の歴史を振り返る1冊です。


200x200_9784805313893A Brief History of Japan
先史から2000 年代までを網羅した概説日本史

著者: ジョナサン・クレメンツ
価格: 1,700 円
ISBN: 978-4-8053-1389-3
判型: 130x203mm 304ページ paperback

政治経済のみならず文学、美術や宗教の歴史についても解説。バブル経済崩壊以降の「失われた10 年」や東日本大震災まで網羅。

ここ数年にタトル出版を含め、他社さんからも洋書の日本史関連書籍が出版されています。
例えばオックスフォード大学出版局さんの「Japan and the Shackles of the Past」



や、おなじみIBCパブリッシングさんの「CD付 日本小史 Japan: A Short History」



や、JAPAN: A Short History




など、この3点は書店洋書コーナーでよくみかける日本史関連タイトルです。

装丁が地味なものが多く、それほど新刊が多いわけでもないのに、安定した売上があがります。
空港や外国人観光客が多いエリアにある書店のみならず、ほぼ全国的に似た傾向です。外国人客が少ない書店さんでも、気がついたら売れていたと、よく耳にします。

外国人にとって日本の歴史は魅力的だそうです。1400年以上同じ国家として続いていることや、天皇家の歴史も長く、今も続いている。世界中をみても少数派であることは間違いないです。その希少性が興味の対象になっているのではないでしょうか?

日本人読者にとっては、外国人著者による日本史への視点を知る事は有益ですし、海外の知人・友人に日本の事を深く知ってもらう為に、オンジャパンの日本歴史本は人気があります。

タトル出版の売れ筋は
128x200_9784805307922 A History of Japan

著者 リチャード H P メイソン、ジョン G カイガー
価格 1,900 円
ISBN 978-4-8053-0792-2
判型 130×203mm 408ページ paperback





タイトルはシンプル。一番売れています。大学でテキストとして講義で使われる事もあります。
原書はハンガリー語で、今から40年前に英訳されて今もなおベストセラーです。






このページのトップヘ